« Beatles gear [新装・改訂版] 写真でたどるビートルズと楽器・機材の物語1956~1970 アンディ・バビアック | トップページ

2016年2月11日 (木曜日)

最近買った音楽関連の書籍・雑誌

○Soul Power Instruments エフェクターの設計と製作
齋藤和徳

電気系は異様に弱いので、エフェクタの教科書的なものが欲しくて購入。寝床の中で教科書代わりに読んでますが、やはり苦手意識が強すぎるのか、あっという間に寝てしまいます(そういう意味ではまさに教科書的)。スラスラ読めるようになりたい。

○プレイヤー 2016年 02 月号 [雑誌]

斉藤さんの新しいシグネチャーについて、細かくインタビューで語られているので、資料として購入。J-45の試作に比べるとあっさりと製品版まで来たように思えます。一本欲しいけど高いなあ。

○野村義男の“足の踏み場もない"エフェクター・コレクション

ヨッチャンのコレクター魂が炸裂した書籍の第二弾。個人的には第一弾のギター本の方が楽しかったけれど、これはこれでさすがのラインナップ。

○東京大学のアルバート・アイラー―東大ジャズ講義録・歴史編 (文春文庫)
菊地 成孔

文庫で出た折に購入して、あまりにも面白かったのでそのまま友人の差し上げたけど、最近、読み返したくなって再購入。結構前の書籍ですが、ジャズの歴史なので、内容が古びることはなく、読むたびに発見ありです。

○レッド・スペシャル・メカニズム クイーンと世界をロックさせた手作りギターの物語
ブライアン・メイ

洋書の時に買おうか?と悩んでいたら、いつの間にか翻訳本が登場。訳も的確なので楽しく読めました。ファンならば「ええ?」「まさか?」という発見の連続。本の薄さの割に高いけど、クイーンファンなら買っておくべき一冊。個人的には「0フレット」「フローティング状態でアームダウンすれば1オクターブは楽に下がってきちんと戻る」「フレットは一度も打ち替えてない」などなど、驚きと発見の連続です。ブライアン・メイモデルのギターが欲しくなります。


|

« Beatles gear [新装・改訂版] 写真でたどるビートルズと楽器・機材の物語1956~1970 アンディ・バビアック | トップページ

音楽本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Beatles gear [新装・改訂版] 写真でたどるビートルズと楽器・機材の物語1956~1970 アンディ・バビアック | トップページ