« グレイトフル・デッドに関する書籍 | トップページ | UNICORN SME ERA-remastered BOX(DVD付) UNICORN »

2012年12月 6日 (木曜日)

ニール・ヤング自伝I/ニール・ヤング

ニール・ヤング自伝I
ニール・ヤング

あまりにも期待が大きすぎると、結構な肩すかしを食らうかも。

現在の生活と、自身の熱中している各種プロジェクトの話が、ちらほらと混じりながら、思い出すままに過去の話も書き散らかされています。

悪くはないのだけれど、もっとゴリゴリとしたものを予想していただけに、力んで読み始めると、「あれれ?」という肩透かしを食らってしまいます。
話はあちらこちらに、思いつくままに飛ぶさまは、ディランの自伝にも似ていますが、あちらが、ひとつの章を使って、かなりじっくりとその時点の話を書き込んであるのに比べ、こちらはどちらかといえばBlogの日記のようで、あれこれの話が、わずかずつ細切れの章立てで書きだされています。
もちらん、伝説となったバッファロスプリングフィールド結成前のスティヴン・スティルスとの出会いなど、伝説話が事実であったことを教えてくれる貴重な話も含まれているので、発見はいろいろあるのですが、うーん、それにしても、今少し物足りない感じが読後に残るのも事実。

なお、本書は英語版の前半部のみの訳出です。後半部は年明けにIIとして発売が決まっているようですが、英語版1冊分を読むための出費が合計で5600円というのは、ちょっと高すぎるような気もします。
章立てが多すぎる関係上、空白のページも多い上に、ただですら書体の文字サイズが大きいので、もう少しコンパクトなサイズにまとめて、1冊で完結して3000円くらいで出版できないものかな?という不満は残ります。

まあ、文句がある人は英語版を買って読め、ということですね。
日本語で読める有り難さと、書籍の値段を天秤にかけて、この辺りは各自の判断でお願いします。


|

« グレイトフル・デッドに関する書籍 | トップページ | UNICORN SME ERA-remastered BOX(DVD付) UNICORN »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/56264221

この記事へのトラックバック一覧です: ニール・ヤング自伝I/ニール・ヤング:

« グレイトフル・デッドに関する書籍 | トップページ | UNICORN SME ERA-remastered BOX(DVD付) UNICORN »