« Collins Cobuild Learner's Dictionary/Collins Cobuild | トップページ | みんなのうた/特別版 [DVD] クリストファー・ゲスト »

2012年7月14日 (土曜日)

ここがホームシック・レストラン/アン タイラー

ここがホームシック・レストラン (文春文庫)
アン タイラー

久しぶりに小説らしい小説を読んだ気分。と言っても20年以上前に発表された作品で、翻訳本もほぼ同じ時期に出ていたので、単に当方が読む時期が遅すぎただけ。

あらすじ等はAmazonの商品解説等を見てもらうとして、感想を一言だけ書くとすれば、小説でしか書き切れない面白さということ。

映画、ドラマ化、いずれの形態にも出来るだろうけれど、そもそも事件らしい事件が一切起こらない話の流れのため、部分的に映像化をしても物足りないだろうし、ドラマ化で全てを映像化するには長すぎる。そして同じ場面におけるそれぞれの心情の違いを描き切るには、やはりここは小説という媒体が最上のものでしょう。

村上春樹ファンの自分がいうのもあれですが、この手の優れた作品は「1Q84」の100分の1くらいでも良いから売れて欲しいですね。

あともう一点だけ。中野恵美子氏の翻訳は素晴らしく、これが元々、日本語以外の言語で書かれていたことを忘れてしまうほどの仕上がりでした。
もし未読の小説ファンがおられたら、是非。


|

« Collins Cobuild Learner's Dictionary/Collins Cobuild | トップページ | みんなのうた/特別版 [DVD] クリストファー・ゲスト »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Collins Cobuild Learner's Dictionary/Collins Cobuild | トップページ | みんなのうた/特別版 [DVD] クリストファー・ゲスト »