« ここがホームシック・レストラン/アン タイラー | トップページ | マイクロワールド /(ハヤカワ・ノヴェルズ) マイクル クライトン »

2012年7月20日 (金曜日)

みんなのうた/特別版 [DVD] クリストファー・ゲスト

みんなのうた 特別版 [DVD]
クリストファー・ゲスト

Hulu(http://www.hulu.jp/)に会員登録をして、いくつかの番組を見た後に、何気なく「フォークソング」がテーマのコメディという予備知識だけで、この映画を見始めたが、あまりにも面白くて一気に見てしまった。

1960年台にのフォークブームを作り出した伝説の人物が亡くなり、彼を追悼するためのコンサートを開こうと、3つのバンドに出演依頼をするというのが主なお話。その全ての流れを、ドキュメンタリー風に撮っているのがこの作品の最大の特長。

過去のアルバムジャケット、テレビ出演時の白黒映像、演奏される楽曲、伝説となった事件をとりあげた新聞紙面、追悼コンサート用に取られたインタビュー映像等々。細かい部分まで作りこまれているが、それぞれのやり取りがどこかリアルで滑稽で不思議なムードに溢れかえっている。(Wikiによれば、元々細かいセリフは用意されず、各役者がアドリブで会話を続けているらしい)

全編が淡々と流れていくところが、演奏される楽曲と相成って、変な部分でゲラゲラと笑ってしまう(おそらくは、笑わせようとしていない部分で)。いや、そもそも、これをコメディに分類すること自体、無理があるのかもしれない。
スターダムに上り詰め、そこで精神を壊してしまったミッチ役の男優の演技が特におかしい。

ただひとつ惜しいのは、この映画、邦題で損をしているよな、と思います。なぜまた、よりによって国営放送のあれと同じタイトルにするかなあ?検索結果も出てきにくいし....。


|

« ここがホームシック・レストラン/アン タイラー | トップページ | マイクロワールド /(ハヤカワ・ノヴェルズ) マイクル クライトン »

聴いた音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ここがホームシック・レストラン/アン タイラー | トップページ | マイクロワールド /(ハヤカワ・ノヴェルズ) マイクル クライトン »