« 専用プリント基板と付属ICで作るエフェクタ: エレキギターに歪系の定番ファズとコーラスをDIY (プリント基板つき電子工作解説書シリーズ)/猫田 湾 | トップページ | 妖談うしろ猫―耳袋秘帖 (文春文庫)/風野 真知雄 »

2012年4月25日 (水曜日)

荻窪 シェアハウス小助川/小路 幸也

荻窪 シェアハウス小助川
小路 幸也

中学時代に父親を事故で亡くし、行きがかり上、家事をこなすうちに、特に夢もやりたいことも無くなってしまった19歳の少年を中心に、6人用のシェアハウスでの生活を描いた作品。

訳あり風の住民(+大家)の過去が、もっとドロドロと深く描かれていくのかと読み始めてみたが、各人へのそうした掘り下げは意外に少なく、終盤の大きな事件による一時的な離散と、果たして全員が再び同じ屋根の下で生活を始めることが出来るのか?というちょっとした緊張感の後に、あれよあれよと作品は終わってしまう。

シェアハウスという、ベタベタとは付き合わず、しかし一定のコミュニケーションを取らずには成り立たない生活を、いくつかの事件を交えながら語った作品、という内容だろうか。

なんだろう、昨今の小路作品に感じる「物足りなさ感」が、個人的には読後に残ってしまった。特別、ドロドロした展開を望んでいるわけではないのだが....。
いま少し、破天荒で魅力的な人物の登場する作品を読んでみたいと思う。

|

« 専用プリント基板と付属ICで作るエフェクタ: エレキギターに歪系の定番ファズとコーラスをDIY (プリント基板つき電子工作解説書シリーズ)/猫田 湾 | トップページ | 妖談うしろ猫―耳袋秘帖 (文春文庫)/風野 真知雄 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/54555137

この記事へのトラックバック一覧です: 荻窪 シェアハウス小助川/小路 幸也:

« 専用プリント基板と付属ICで作るエフェクタ: エレキギターに歪系の定番ファズとコーラスをDIY (プリント基板つき電子工作解説書シリーズ)/猫田 湾 | トップページ | 妖談うしろ猫―耳袋秘帖 (文春文庫)/風野 真知雄 »