« Coffee blues(コーヒーブルース)/小路 幸也 | トップページ | 呪いの時代/内田 樹 »

2012年3月27日 (火曜日)

花咲小路四丁目の聖人/小路幸也

花咲小路四丁目の聖人
小路幸也

小さな下町の商店街の一角で、今は一人娘と暮らす伝説のイギリス人の怪盗。
彼の住む小さな商店街を中心とした陰謀を、彼の娘の視点から追った長編。

荒唐無稽とも思われる設定ながら、意外にこうした作品は軽やかに描ききっているように思える。同じ時期に読んだ著者の別作品では、やや物足りなさを感じたが、ここでの老いた怪盗の冒険活劇では、日々ごとの小さなエピソードが生きているように思えた。勝手な読者の嗜好ながら、続編があっても良いのではないかな?と思えた一作。


|

« Coffee blues(コーヒーブルース)/小路 幸也 | トップページ | 呪いの時代/内田 樹 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

荒唐無稽でも軽やかになっちゃう。

小路幸也さん、物語の起伏はあれど、そのおだやかな
感じの作風がすきです。

「賑やかなのに、熱くはない」性格もあっての事
かも知れませんね。
http://www.birthday-energy.co.jp
というサイトで、小路さんの性格とかを詳しく書いてあって、
なんか興味深く読んでしまいました。

最近新作ラッシュみたいですね。
『荻窪 シェアハウス小助川』と、4月末にも出るそうですよ。

静かで穏やかなれど、産みの苦しみこそが原動力みたい
ですから、次々と作品が出るのかな・・・?。

投稿: 敬史 | 2012年4月13日 (金曜日) 00時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/54329636

この記事へのトラックバック一覧です: 花咲小路四丁目の聖人/小路幸也:

« Coffee blues(コーヒーブルース)/小路 幸也 | トップページ | 呪いの時代/内田 樹 »