« 花咲小路四丁目の聖人/小路幸也 | トップページ | エリック・クラプトン自伝/エリック クラプトン »

2012年3月27日 (火曜日)

呪いの時代/内田 樹

呪いの時代
内田 樹

禍々しいタイトルながら、著者の論点を読み進めるうちに、なるほど今の時代を表すとすれば、この「呪いの時代」という表現は的を得たものかもしれない、と思い始めた。

ネット上でよく見られる諍いや、議論とも呼びがたい争いごと、テレビ番組の討論という名の罵り合い。それらに共通するものは、相手の論旨の中から有効と思われる部分を汲むのではなく、人格も含めた徹底的な否定作業(あるいは罵倒)だろう。議論が本来持っていたはずのルールを失い、ただその相手を罵り(時には「死ね」という言葉で)攻撃する今の時代を解説し、そこに至った過去からの流れへと、著者の論旨は続いていく。

本書内のいくつかの部分で、著者の論旨が飛躍したり、横滑りではないのか?と思わされる部分もあるが、そうした疑問や反論的な読後感をも「良し」とするムードがこの人の著作物の中にはある。そうした懐の広さ(陳腐な表現です)が、この人の人気の強さではないだろうかと思わされる。

今の時代の空気に不可思議な異物感を感じている人には、一読をお勧めしたい作品。またこの作品が読み継がれる必要を感じる間は、多くの人にとって、幸せとは言いがたい時代が続いているということだろう。


|

« 花咲小路四丁目の聖人/小路幸也 | トップページ | エリック・クラプトン自伝/エリック クラプトン »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/54329635

この記事へのトラックバック一覧です: 呪いの時代/内田 樹:

« 花咲小路四丁目の聖人/小路幸也 | トップページ | エリック・クラプトン自伝/エリック クラプトン »