« プロフェッショナル・セッティング・ファイル~トップ・ギタリストから学ぶサウンド・メイク術~/YOUNG GUITAR special hardware issue (シンコー・ミュージックMOOK) | トップページ | バット・ビューティフル/ジェフ・ダイヤー »

2011年8月16日 (火曜日)

Jazz Guitar Giants ジャズ・ギタリスト進化論 (ギター・マガジン)/石沢 功治

Jazz Guitar Giants ジャズ・ギタリスト進化論 (ギター・マガジン)
石沢 功治

いろいろと出るようですが、案外こういう本はこれまでなかったですね。
ちょっと高めですが、これは期待。

1940年代のビ・バップ期に始まるエレクトリック・ジャズ・ギターの進化の過程において、重要な役割を担ったギタリストをピックアップし、紹介するムック本の登場です。登場する"ジャズ・ギター・ジャイアンツ"は、全13人。彼らのバイオグラフィやディスコグラフィはもちろん、使用機材や奏法分析など、多角的な視点で解説された内容は、ジャズ・ギターに興味のある人であれば、読み応え十分。各ギタリストの特徴や歴史を余すことなく堪能できるはずです。奏法、歴史、名盤など、ジャズ・ギターのすべてがわかる、永久保存必至の一冊です!

【登場ギタリスト】
■モダン・ジャズ・ギターの開祖、チャーリー・クリスチャン
■正統派ジャズ・ギターの巨人、バーニー・ケッセル
■バップ・スタイルを極めた天衣無縫のテクニシャン、タル・ファーロウ
■至高のスウィンギン・グルーヴを演出する達人、ハーブ・エリス
■ブルージィかつ華麗にスウィングする王道ジャズの最高峰、ケニー・バレル
■不世出の天才ジャズ・ギタリスト、ウエス・モンゴメリー
■ブルース・フィール渦巻くシングル・ノートの鬼才、グラント・グリーン
■現代ジャズへの扉を開いた知性派、ジム・ホール
■正統派超絶技巧を操るジャズ・ギターのヴァーチュオーゾ、ジョー・パス
■超一級のテクニックと甘い歌声で魅せたエンターテナー、ジョージ・ベンソン
■ジャズの光と影を背負った不死鳥、パット・マルティーノ
■ジャズ・ロックの地平を切り開いたパイオニア、ジョン・マクラフリン
■ジャズとロックを結ぶ永遠の求道者、ラリー・コリエル

|

« プロフェッショナル・セッティング・ファイル~トップ・ギタリストから学ぶサウンド・メイク術~/YOUNG GUITAR special hardware issue (シンコー・ミュージックMOOK) | トップページ | バット・ビューティフル/ジェフ・ダイヤー »

ギター本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/52490626

この記事へのトラックバック一覧です: Jazz Guitar Giants ジャズ・ギタリスト進化論 (ギター・マガジン)/石沢 功治:

« プロフェッショナル・セッティング・ファイル~トップ・ギタリストから学ぶサウンド・メイク術~/YOUNG GUITAR special hardware issue (シンコー・ミュージックMOOK) | トップページ | バット・ビューティフル/ジェフ・ダイヤー »