« テレキャスター・オーソリティ/YOUNG GUITAR special hardware issue (シンコー・ミュージックMOOK)/今井 康雄 | トップページ | Pebbles and Marblesに関するメモ »

2011年7月22日 (金曜日)

神様のカルテ (小学館文庫)/夏川 草介

神様のカルテ (小学館文庫)
夏川 草介

時々はベストセラーものも読んでおかないとな、と思い、「売れてます」という情報だけで購入。
てっきり、「チームなんとか」みたいな医療ミステリーだと思い込んだ状態で、最初の章を読了したところで、何も事件が起こらない。あれ?これってもしかして?、と思い直し、ネットで確認したところ、医療現場を舞台としたヒューマンドラマで映画化も決定、キャストも決定済みという状況でした。

なるほど、確かに良い話です。勝手な勘違いで読み進めている当方が間抜けでした。すいません。

さて、この手の医療モノの最大の個人的な難点は、「これは確かに良い話。主人公の志も素晴らしい。周りのスタッフも良い人ばかり。でも現実はどうよ?」と考えてしまうことですね。あと、難病で亡くなられる人たちの姿が、どうしても病気でなくなった親族や身内のことを思い出させられて、良い話なんだけど、読後に少しだけ気持ちが暗くなることですね。もちろん、これも作品のせいではありません。あくまで病院嫌いで、昨今の医者に疑問を感じる個人的な狭い了見のせいであります。はい、すいません。

しかし、映画化の力は絶大ですね。キャストを見た瞬間から、主人公の妻が宮崎あおい以外、想像出来なくなってしまいました。


|

« テレキャスター・オーソリティ/YOUNG GUITAR special hardware issue (シンコー・ミュージックMOOK)/今井 康雄 | トップページ | Pebbles and Marblesに関するメモ »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/52278947

この記事へのトラックバック一覧です: 神様のカルテ (小学館文庫)/夏川 草介:

« テレキャスター・オーソリティ/YOUNG GUITAR special hardware issue (シンコー・ミュージックMOOK)/今井 康雄 | トップページ | Pebbles and Marblesに関するメモ »