« Collection/The Doors | トップページ | Perfect Blues Collection »

2011年7月 3日 (日曜日)

CDB96 名人カマテツのウクレレ一本勝負!! 究極のウクレレソロ~ジャカソロ CD付き (CD book)/釜谷 鉄男

CDB96 名人カマテツのウクレレ一本勝負!! 究極のウクレレソロ~ジャカソロ CD付き (CD book)
釜谷 鉄男

以前も書きましたが、Eddie VedderのUkulele Songsというアルバムが素晴らしかったので、そのままの勢いで、Fender製のウクレレ(Ukulele)、Pa'inaというタイプを購入し、無事に毎日、Ukulele Songsアルバムの曲を耳コピしてます。いやいや、発見が多くて楽しいです。この練習方法はおすすめ。

さて、それはそれとして、全体の3分の2くらい耳コピ出来たので、残りが少なくなってきました。そこで並行して、別のウクレレの練習をしておこうか?と、いろいろと教則本を物色しているのですが、なかなか良いのが見つかりません。

で、結局、購入したのがウクレレ名人のカマテツさんこと、釜谷 鉄男さんの教則本。いやはや、しかしこれは、はっきり言ってものすごく難しい。
もう、最初の練習フレーズの3つ目くらいに三連が出てくるのですが、ほとんどの人はここで躓くんじゃないでしょうか?
普通にギターを弾いていた人なら、三連はピックを持ったストロークの「ダウン→アップ→ダウン」を素早くやる方法しか、やったことが無いはずです。
しかしこの本では「人差し指のダウン→親指のダウン→人差し指のアップ」を推奨しています。これが鬼のように難しいというか、ギター弾きにはものすごく違和感がある。(人差し指だけのダウンアップダウンもあるそうですが、カマテツさんの推奨はあくまでも親指を含んだやり方)。

三連の真ん中で親指をダウンするというのは、しかも4本キレイに音を鳴らすというのは、かなり至難の業です。うーん。まあ最初は4弦だけ鳴っていればOKという意見もネット上で見つけたり、2週間くらいすれば自然に出来るという意見もありますが、それにしても難しい。

まあこの本はクリア出来なかったとしても(多分全部マスターするのは無理)、課題曲がどれも素晴らしい演奏なので、付属のCDの楽曲部分だけをBGMにしても無駄ではないです。いやしかし、すごい技だな、本当に。

ちなみに、課題曲は全て、High-Gチューニングです。Low-Gでは無いのでご注意を。

|

« Collection/The Doors | トップページ | Perfect Blues Collection »

ギター本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/52111819

この記事へのトラックバック一覧です: CDB96 名人カマテツのウクレレ一本勝負!! 究極のウクレレソロ~ジャカソロ CD付き (CD book)/釜谷 鉄男:

« Collection/The Doors | トップページ | Perfect Blues Collection »