« ギブソンJ-45永久保存ガイド (晋遊舎ムック) | トップページ | ライフ/キース・リチャーズ »

2011年6月24日 (金曜日)

FENDER Pa'ina エレクトリックテナーウクレレ/FENDER

FENDER Pa'ina エレクトリックテナーウクレレ
FENDER

話が前後していますが、ウクレレを買った話を。

そもそものきっかけは、Eddie VedderのUkulele Songsというアルバムでした。なかなかに意欲作で、全編、歌とウクレレだけ(一部ストリングスの参加あり)で、ここまでバラエティに飛んだ歌声が聞けるのか?と驚きました。伴奏楽器に徹したウクレレの音は、飛び抜けて難しいフレーズも無く、びっくりするような演奏では無いのですが、ある意味、その潔い演奏と音色にやられてしまいました。

で、思い立ったら吉日とばかりに、さっそくネットで物色。ちょうど、エレキギターの中で一番好きなシェイプのFender Telecasterのヘッドと同じ形のものがFender社から、まあまあの値段で出ていたので、それを購入することに。

一応、ラインナップとしては3種類出ていて、基本的には材質の違いと、ピックアップの有無で3種類が分けられていました。(サイズは全て同じ。いわゆるテナーサイズです)
一番安いモデルもなかなか値ごろでいい感じではあったのですが、そこで節約して、思った音が出ずに、弾かなくなるのはちょっと嫌なので、今回は、ピックアップ付きで、材質がマホガニーのPa'inaというのにしました。
結論から言えば、いい買い物だったと思います。概ね満足しています。唯一、「あれ?」と思った点を2つ。

1)ピックアップの出力が小さい。
まあ、ピックアップの有無は大きな購入ポイントではなかったので、期待はしていなかったのですが、かなり予想以上に出力が小さいです。当面ピックアップを使うあてもないので、これはこんなものと諦めることにします。

2)弦高が高い、高すぎないか、これ?。
これもまあ、自分で調整しろよということですね。エレキとは違い、弦高を下げるためには、ブリッジサドルを削るしかないのですが、その辺が面倒なので、今は弦高が高いままで弾いてます。

そういう意味では、一番安いモデルのHau'Oleでも良かったのかな?実売2万円を切っているし。
まあなんというのか、非常に安定した製品だと思います。3本のうちどれか1本あれば、これは納得でしょう。他の2種類に色気を持つ必要がありません。

ちなみに、きちんと調べきれていないのですが、Hau'OleとNoheaの2種類については、オフィシャルサイトで材質を見ると、いずれもlaminateの文字があるので、合板だと思われます。Pa'inaにはその文字が無いので、単板ということなのかな?まあ、材質にこだわる人は、その辺り、注意してください。


|

« ギブソンJ-45永久保存ガイド (晋遊舎ムック) | トップページ | ライフ/キース・リチャーズ »

買ったものなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/52031800

この記事へのトラックバック一覧です: FENDER Pa'ina エレクトリックテナーウクレレ/FENDER:

« ギブソンJ-45永久保存ガイド (晋遊舎ムック) | トップページ | ライフ/キース・リチャーズ »