« 【字幕付・日本版】ジェフ・ベック ライヴ・アット・イリディウム~レス・ポール・トリビュート [DVD]/Jeff Beck | トップページ | 神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)/村上 春樹 »

2011年2月21日 (月曜日)

宇宙論入門―誕生から未来へ (岩波新書)/佐藤 勝彦

宇宙論入門―誕生から未来へ (岩波新書)
佐藤 勝彦

さて、ここまでの(個人的な)流れですが。

1)「ホーキング、宇宙と人間を語る」を読む
文中の「暗黙の了解」に付いていけず、解説本を探すことに。

2)「眠れなくなる宇宙のはなし」/佐藤勝彦 を読む
前述の書籍の訳者でもあり、宇宙物理学者の著者の本を読むことに。しかし、いわゆる天文学の有史以前からの歴史に重点が置かれているため、最初の4分の3くらいまでが簡単すぎて、物足りず。かろうじて、アインシュタイン、ホーキングの理論のサワリを理解する。

そこで、もう少し専門的な方面でどうだろう?と、今回はこの「宇宙論入門」を読み始めましたが、いやはや、これはこれでNGでした。
理由は一つ、著者である佐藤氏が、自分の研究成果やご自身の功績を語りすぎです。著者本人がご自分の研究成果を取り上げた話を、ところどころに交えてしまうため、客観的にそれが素晴らしい研究なのか?それともただの自画自賛なのか?が、読んでいて段々分からなくなるという点で、だんだんと読んでいて辛くなってきました。

話自体も、かなりのダイジェストのため、結構難しいです。新書だからと軽く見ていた自分がバカでした。
ただ、それにしても、最新の天文学(宇宙物理学)を知るには、少し私見が入り乱れすぎているようにも思えました(あくまで個人的な感想ですが)。

まあ、ここまで来ると、私個人と佐藤氏の著作物の相性の問題のような気がしてきました。
少し間を空けて、別の著者の宇宙関連の著作物を探してみることにします。(あくまで佐藤氏の側には問題はなく、こちらの知識の無さのなせる業なのでしょう)


|

« 【字幕付・日本版】ジェフ・ベック ライヴ・アット・イリディウム~レス・ポール・トリビュート [DVD]/Jeff Beck | トップページ | 神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)/村上 春樹 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50924454

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙論入門―誕生から未来へ (岩波新書)/佐藤 勝彦:

« 【字幕付・日本版】ジェフ・ベック ライヴ・アット・イリディウム~レス・ポール・トリビュート [DVD]/Jeff Beck | トップページ | 神の子どもたちはみな踊る (新潮文庫)/村上 春樹 »