« 沈む日本を愛せますか? /内田 樹 高橋源一郎 | トップページ | フィッシュマンズ---彼と魚のブルーズ 川崎 大助 »

2011年2月13日 (日曜日)

音楽は自由にする/坂本龍一

音楽は自由にする
坂本龍一

雑誌連載の記事を編集した書籍。
インタビューからの記事起こしで、一人語りの形で、少年時代から現在(2009年)までの活動を振り返ります。

元々、YMOの活動以外に、「教授」の活動をきちんと追いかけていないので、「そもそもこの人はどういう人なんだろう?」という興味からこの書籍、手に取りました。

個人的には、「天然の人なのか、天才肌なのか」、どちらとも分かりかねていましたが、読後も、果たしてどっちだったのかな?というのが感想です。というのも、ここでは(していないはずは無いのに)コツコツと努力した部分については、まったく話されていないためです。ラストエンペラーの音楽を無茶苦茶なスケジュールでまかされ、不眠不休で作りながら、結果的にその半分も使用されなかった件についても、語りながらもどこか恨みがましくなく(もちろん結果が伴ったとはいえ)、なんと言えばいいのか、飄々とした様子が、淡々と語られます。

苦労はしていないわけは無いんだけど、そうしたことをダラダラと話すのはヤボということでしょうか?
読み方によっては、「何の苦労もなく、そこまでビッグになったのかよ?」と、ヤッカミの一つも入れたくなるかもしれません。でもやはり、この人は天才なんだろうなあ。


|

« 沈む日本を愛せますか? /内田 樹 高橋源一郎 | トップページ | フィッシュマンズ---彼と魚のブルーズ 川崎 大助 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50857130

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽は自由にする/坂本龍一:

« 沈む日本を愛せますか? /内田 樹 高橋源一郎 | トップページ | フィッシュマンズ---彼と魚のブルーズ 川崎 大助 »