« 虐殺器官 /伊藤 計劃 | トップページ | AC/DC Bag 対訳の解説 »

2011年2月 6日 (日曜日)

(再び)ONKYO iPod Dock搭載デジタルメディアトランスポート ND-S1(S) /シルバー オンキヨー

ONKYO iPod Dock搭載デジタルメディアトランスポート ND-S1(S) /シルバー
オンキヨー

以前の記事で、このiPod用のDockを買ったけど、自宅の環境に光デジタルで入力できるアンプが無いことに気づき、ただの高価な充電台と化してしまったところまで書きました。

結局ですね、我が家の中途半端な要件にあたる値ごろのアンプを見つけることが出来ず、ヤフオクにて、手ごろなものを手ごろな値段で入手しました(詳細は省きます)。
しかし、ヤフオクで、個人で整備されている方から買いましたが、いやいや、とてもきれいな状態で驚きました。
おかげで懐かしいMDまで再生・録音できる状態になりました。いや使う予定はありませんが...。

さて、ようやくにして、ND-S1から光出力したものを、その新たなアンプで入力して再生してみましたが、うーん、これは良い。「どうせMP3だし、まあ大したことは無いだろう。あくまで手軽さを求めて買ったのさ」と思っていましたが、いやいや、音がクリアで粒立ちもよろしいです。

まあ、音のことをあまり語るのは危険ですが、それにしても良い音で再生してくれます。
ただのDockじゃないんですね。ONKYO、恐るべしです。

1万という価格は、極めて中途半端。捕らえようによっては、高価な部類かもしれませんが、この買い物は安かったと思います。ここまでクリアなのは、期待していませんでした。
ちなみに、同じ環境でCDを再生してみましたが、ND-S1からiPodで再生した後に、CDで再生すると、かなり篭ったように聞こえます。この辺、かなりのものだな、と感心しました。

iPodの再生環境について、「1万くらいならいいか」と考えておられる方は買いましょう。

今、唯一の問題は、(1)PCからND-S1にUSB接続、(2)Dockに刺したiPodとPCを同期、(3)同期完了後iPodを解除する、(4)PCを「休止」モードで停止すると、ND-S1の操作が何もきかなくなる、という問題です。
USBを抜いても駄目なため、電源プラグを抜かないとリセットされません。これが一番の難題ですね。
ONKYOのヘルプページで、同様のエラーがないか?確認してみます。

(追記)
マニュアルに書いてありましたが、要は「Sync」ボタンを2秒以上押し続けないと、解除されないようです。なるほど、マニュアルをきちんと読まないとですね。失礼しました。



|

« 虐殺器官 /伊藤 計劃 | トップページ | AC/DC Bag 対訳の解説 »

買ったものなど」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50793686

この記事へのトラックバック一覧です: (再び)ONKYO iPod Dock搭載デジタルメディアトランスポート ND-S1(S) /シルバー オンキヨー:

« 虐殺器官 /伊藤 計劃 | トップページ | AC/DC Bag 対訳の解説 »