« at Home/本多 孝好 | トップページ | 尾張ノ夏ー居眠り磐音江戸双紙(34) (双葉文庫) 佐伯 泰英 »

2011年2月24日 (木曜日)

Fender: The Golden Age 1946-1970 Martin Kelly

Fender: The Golden Age 1946-1970
Martin Kelly

洋書のギター本、というかギターの写真集はなかなか難しい。

まず手にとって見ることがほとんど無いので、かなり強引に「ええい」と買わないといけない。その割りに紙質、写真の写り具合、本文の書き込み具合、文字フォントの読みやすさなど、チェックしたい項目は多い。
仮に、気に入らない内容だったときには悲惨である。当然ながら、まあまあ高価な書籍であるくせに内容がハズレとなれば、単に邪魔なだけである。見るたびにアタマに来る。しかし売るわけにもいかない。人に上げても嫌がられるだろう。うむむむ、悩ましい。

さて、本書は結論から言えば、大当たり。フェンダーマニアは一家に一冊どうでしょうか?というほどの仕上がり具合。
まず写真がどれも美しい。またさりげなく、本当にさりげなく貴重な個体の写真が掲載されている。その上で、各国の販促チラシ、アンプ、取説、提携アーティストの写真など、貴重な資料群もまとまった量が掲載されている。

年度別ではなく、各製品ごとに、その製品の成り立ち、写真などがテンポ良く、美しい写真と的確な説明文と共に1冊の書籍になっている。これらの写真を眺めていると、会社の萌芽期でありながら、本当に豊かな時代だったんだなと思えてくる。

いわゆるビンテージ本ではないため、個体ごとの分解写真などはないし、ここに掲載されている各ギター、ベース、アンプたちは、いずれもシリアルすら紹介されていない。ただ、だからと言って、それぞれの個体に対する愛情が薄いわけではない。どれも実に良い角度で、良い状態の写真が選ばれている。どのギター、ベースも(おかしな表現だが)とても良い顔をしている。

重ねて申しますが、本当に素晴らしい内容。フェンダーマニアには、お勧めです。

|

« at Home/本多 孝好 | トップページ | 尾張ノ夏ー居眠り磐音江戸双紙(34) (双葉文庫) 佐伯 泰英 »

ギター本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50957453

この記事へのトラックバック一覧です: Fender: The Golden Age 1946-1970 Martin Kelly:

« at Home/本多 孝好 | トップページ | 尾張ノ夏ー居眠り磐音江戸双紙(34) (双葉文庫) 佐伯 泰英 »