« 音楽は自由にする/坂本龍一 | トップページ | サックスに学ぶおいしいギター・フレーズ99+2 ジャズ編 ギタリストが思いつけない音の組み立て方 (CD付き) 加度 克紘/渡辺 具義 »

2011年2月15日 (火曜日)

フィッシュマンズ---彼と魚のブルーズ 川崎 大助

フィッシュマンズ---彼と魚のブルーズ
川崎 大助

2月23日発売。

フィッシュマンズを追い続けた川崎氏の評伝やインタビューを1冊の本にまとめたもの。

音楽ライターだった筆者が、デビュー間近のフィッシュマンズのライブを偶然目にし、それ以降、フィシュマンズに関わりながら、佐藤伸治という特異なるミュージシャンに惹き付けられていく様子が、克明につづられています。

個人的には、川崎氏の楽曲分析は不要かなと思いました。淡々と時系列で何が起こり、その時のインタビュー内容や、執筆した記事を引用する形で、最後まで書き進めた方が良かったのではないかな?と、何箇所かで思いました。
タイトルは「フィッシュマンズ」ですが、あくまでも佐藤伸治を中心に、彼という人物がどういった人となりであったかを、間近な場所から見た筆者に聞かせてもらえる、という体裁の書籍です。
他のメンバーについては、あくまで背景のように描かれているだけで、彼ら一人一人の意見が書かれてはいません。しかし興味深いエピソードがいっぱいなので、かなりあっという間に読めました。

面白い。悲しい話のはずなんだけれど、確かにこれは面白い本です。


|

« 音楽は自由にする/坂本龍一 | トップページ | サックスに学ぶおいしいギター・フレーズ99+2 ジャズ編 ギタリストが思いつけない音の組み立て方 (CD付き) 加度 克紘/渡辺 具義 »

音楽本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50877224

この記事へのトラックバック一覧です: フィッシュマンズ---彼と魚のブルーズ 川崎 大助:

« 音楽は自由にする/坂本龍一 | トップページ | サックスに学ぶおいしいギター・フレーズ99+2 ジャズ編 ギタリストが思いつけない音の組み立て方 (CD付き) 加度 克紘/渡辺 具義 »