« けいおん!の真実 (サクラ新書) 桜高軽音部研究室 | トップページ | 風のマジム/原田 マハ »

2011年1月30日 (日曜日)

Where the Light Is John Mayer

Where the Light Is
John Mayer

ロック通を気取るのであれば、John Mayerなんて認めてはいけないそうである。
「John Mayer?はぁ?あれはロックじゃないでしょ?」という冷たい態度を取るのが正しいそうなのですが(笑)、実は個人的にはデビュー時から好きです。
ファーストアルバムが出てすぐの頃に、梅田(丸ビル下)のタワーレコードの視聴コーナーで気に入り、買って帰りましたが、その時点では、このジャケットのあんちゃんが歌だけの人なのか、ギターも弾くのか、それすらも不明状態でした。その後、ファーストアルバムがぽつぽつ売れ始めた頃も、どちらかと言えば、ギター「も」弾ける人、という扱いだった気がします。

でもまあ、久しぶりに映像を見直しましたが、やっぱり良いですよ。売れる理由も分かるし、ギターも確かに上手い。
John Mayerに文句をつけている人たちは、何が気に入らないのか分かりませんが、個人的には特に文句をつける理由が思いつきません。

結構前の映像作品ですが、アコースティックソロ→アコースティックバンド→3ピース→フルバンド という流れも見ごたえ十分です。最新アルバムが個人的には「おいおい」な内容だったので、次回作に期待しつつ、これを見返すのが正しいファンのあり方かな?


|

« けいおん!の真実 (サクラ新書) 桜高軽音部研究室 | トップページ | 風のマジム/原田 マハ »

聴いた音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50729135

この記事へのトラックバック一覧です: Where the Light Is John Mayer:

« けいおん!の真実 (サクラ新書) 桜高軽音部研究室 | トップページ | 風のマジム/原田 マハ »