« ニンテンドー3DS コスモブラック 任天堂 | トップページ | Silent In The Morning 対訳の解説 »

2011年1月19日 (水曜日)

月と専制君主 佐野元春

月と専制君主(CD+DVD)
佐野元春

多分、20代~30代の前半まで、もっとも熱心に聴いたのは、この人の音楽だった。

しかし、どこかの時点で「もういいか?」と思ってコンサートに行くのを止めた。そのままズルズルとショーを見に行くことが、なんだか馴れ合いのように感じてしまったのと、あくまで私見だが、ややショーのクオリティが自分の求める限界値を下回ったように感じることが、数度続いたからでもある。

ただ、その後も佐野さんの作り出すアルバムには、熱心に耳を傾けていた。「The Sun」での見事としか言いようのない復活劇(あれを復活といわずして何と呼ぶ?)、「Coyote」アルバムも全体の構成までが見事な仕上がりだった。

そういう意味では、今回のセルフカバーには、やや食指が動きかねる。
過去、自身の状態が良くない時期に、かなり中途半端なセルフカバーアルバム「Slow Songs」を出したこともあっただけに、このアルバムは見送ってもいいかな?と思っている。
その考えは、選ばれた曲たちがどれも、小品のような曲が多いことで、「今回はいいか?」という気分をさらに加速させる。さてどうしよう?

一応書いておきたいのですが。
この人の場合、絵に描いたようなやっつけ仕事はありえない。ただ、本人とレコード会社とのやり取りの中で、(距離を置いてみると)、不可思議としか言いようの無い「迷走」をしてしまうことが時々あり、そういうときに生み出された作品たちは、結果的に中途半端な評価を得てしまうことになる。

長年、かなり真剣に聞き続けてきただけに、佐野さんについては、どうしても点が辛くなる。馴れ合いで誉めるような聞き方はどうにも出来ない(同じ理由でこのアルバムの試聴が出来ない。聞くならきちんと聞きたい)。いまだに迷っている。金が惜しいのではなくて、つまらない作品だったらつらいな、と思えてしまうからだ。
さて、どうしよう。

アルバムのパッケージは3パターン。
初回限定盤(CD+DVD)/通常盤(CD)/アナログ盤(アナログ+CD)
発売は1月26日。

専用サイトでは、全曲の試聴が可能です。
http://www.moto.co.jp/sidewalktalk/

月と専制君主・WebCMはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=0J8THTGLH2U


|

« ニンテンドー3DS コスモブラック 任天堂 | トップページ | Silent In The Morning 対訳の解説 »

これ欲しい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50630270

この記事へのトラックバック一覧です: 月と専制君主 佐野元春:

» 佐野元春 最新情報 - Nowpie (なうぴー) J-POP [Nowpie (なうぴー) J-POP]
佐野元春 の最新情報が一目でわかる!ニュース、ブログ、オークション、人気ランキング、画像、動画、テレビ番組、Twitterなど [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木曜日) 06時30分

« ニンテンドー3DS コスモブラック 任天堂 | トップページ | Silent In The Morning 対訳の解説 »