« 立体ピクロス | トップページ | ジャズ・ギター100の裏ワザ 知ってトクする効果的な練習法&ヒント集 »

2011年1月 2日 (日曜日)

さくらの丘で

さくらの丘で
小路 幸也

あけましておめでとうございます。
去年、最後の読了本です。

2010年08月出版。東京バンドワゴンシリーズで読むようになった小路幸也氏の新刊。
40歳を超えてから作家デビューした小路氏。その後は実に精力的に仕事をこなし、ほとんど毎月のように新刊を出版しているようです。

戦後間もない田舎の町でさくらの丘に建つ洋館とかかわりを持つ3人の少女の話と、その少女たちが後に亡くなり、それぞれの孫たちに託した遺言によって、その洋館を訪れる孫娘たちの話、その2つの話がパラレルで進行していきます。
終盤の種明かしのような話には、それほど大きなどんでん返しもなく、どちらかといえば淡々と流れていくような。もっと膨らませることも出来たんだろうけど、戦後という時代、戦争の悲惨さを日常的な視点で描きだした労作だと思います。



|

« 立体ピクロス | トップページ | ジャズ・ギター100の裏ワザ 知ってトクする効果的な練習法&ヒント集 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50454004

この記事へのトラックバック一覧です: さくらの丘で:

« 立体ピクロス | トップページ | ジャズ・ギター100の裏ワザ 知ってトクする効果的な練習法&ヒント集 »