« Maze 対訳の解説 | トップページ | ゲームヘンジの登場人物たちの追記 »

2011年1月28日 (金曜日)

ゲームヘンジの登場人物たち

ゲームヘンジの登場人物たち
(下記のwikipediaを訳したものです)
http://en.wikipedia.org/wiki/Gamehendge#Characters_from_Gamehendge

1.トカゲ族 (ゲームヘンジの国に住む種族。自族の生存のために、ヘルピングフレンドリーブックという書籍に依存している)
2.ウィルソン (ゲームヘンジにたどり着いた旅人。後にヘルピングフレンドリーブックをトカゲ族から奪い、自分の城の尖塔にそれを隠した。その結果、ゲームヘンジの支配者となった)
3.フォルバン大佐 (軍を退役した元大佐。ウィルソンの塔の尖塔からヘルピングフレンドリーブックを奪還するという使命を遂行している)
4.マッグルップ (フォルバン大佐の飼い犬)
5.勇者ラザフォード (トカゲ族の騎士団の騎士頭。同士たちからなる騎士団を導き、ウィルソンの支配からクーデターを起こそうとしている)
6.テラ (騎士団の一員。フォルバン大佐の憧れの人。ウィルソンのスパイであることが後に露呈される)
7.使い走りウルフ (騎士団の一員。ウィルソンを倒したあと、ブックをトカゲ族に返そうとせず一人で独占し、自身を支配者であると宣言する)
8.ロジャー・ウルフ (騎士団の一員。使い走りウルフの息子)
9.ミスター.パーマー (ウィルソンの金庫番。騎士団に資金を横流ししていたことが発覚し、交流直流バッグの手によって、広場で絞首刑にされる)
10.交流直流バッグ (頭にバッグが付いた絞首刑執行ロボット。ウィルソンに逆らった者や敵とみなされた者を絞首刑にする)
11.ユニットモンスター (騎士団のメンバー。スパイの嫌疑によりテラと共に殺される)
12.まだらの縞鳥 (3本足の伝書鳥。テラがウィルソンに宛てて騎士団の活動内容伝えるために使っていた)
13.縞模様の獣 (4本足の生物。ゲームヘッジの人々は主に荷を運ぶために利用している。馬やラクダに似ている。長い巻き毛の髪を持ち、体は白と茶の縞模様)
14.名高きモノマネ鳥 (イクルスによりウィルソンの城の尖塔まで差し向けられた鳥。ヘルピングフレンドリーブックをフォルバン大佐の元に取り戻す働きをする)
15.ものぐさ男 (ヘルピングフレンドリーブックが奪還した後に、ウィルソンを殺害するために雇われた殺し屋)
16.イクルス (最上位の空の神。ヘルピングフレンドリーブックの創り主)
17.ラマス (トカゲ族が戦闘時に乗る動物。両脇に巨大な銃を装備している)
18.ジミー (ゲームヘッジに住む若者)
19.ポスターナットバッグ (ジミーの飼い猫)
20.ハーパ (ジミーの住む村から追い出された老人が飼う汚いブルドッグ)

(※1月29日修正)
表記を「ゲームヘッジ」→「ゲームヘンジ」に訂正。

|

« Maze 対訳の解説 | トップページ | ゲームヘンジの登場人物たちの追記 »

歌詞対訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50700675

この記事へのトラックバック一覧です: ゲームヘンジの登場人物たち:

« Maze 対訳の解説 | トップページ | ゲームヘンジの登場人物たちの追記 »