« Slave To The Traffic Light 対訳の解説 | トップページ | けいおん!の真実 (サクラ新書) 桜高軽音部研究室 »

2011年1月29日 (土曜日)

Let Me Lie 対訳の解説

Let Me Lie 対訳の解説

例のTreyのオーケストラショーでも歌われていましたが、なかなか歌詞が見つからず、ようやく発見したので、訳しておきます。

しかし、これって、こんな自転車賛歌みたいな訳でいいのか?と思います。
自分で訳しておいて言うのも変ですが。

(Gonna ride just how I like)

なんでしょうね。「僕の好きなやり方で~」としていますが、ちょっと弱いような気がします。もう少し違う意味なのかな?

(Let me lie, uncovered on the floor)

このfloor、直前まで山の上に行っているので、室内の「床」なのか、山肌の地面でも「床」と称していいのか、少し迷います。

(If you're ever coming back here anymore)

どこにも否定のnotが無いのですが、anymoreが最後にあるので、「もう君が帰ってこない」という否定で訳しています。

(I don't care what you did/But I can tell it's hanging over you)

後半のitはなんでしょう?ここでは、前の文章の「君が過去にしたこと」をitで受けていると解釈しました。それにしても、次の行です。

(The effects of sun and sand, are hard to understand)

大意は「太陽と砂の効果は、理解しがたい」です。
うーん、理解しがたい。何故、太陽と砂なのか、understandを「理解」とするからおかしくなるのでしょうか。ここは意味が取れてないです。

(Gonna climb back on when I take a spill)

take a spillで、落車、落馬です。大意は「(自転車で)転んだ時は、登り直そう」と言っていますが、climb? どこに登りなおすのだろう?自転車に乗りなおすことを、climbで表現できるのか?もう少し考える必要があると思います。

(Gonna miss my turn)

turn、ゲームなどの順番ですね。「自分の番(順番)」ということでしょう。しかし何の順番でしょうか?ここまで歌の主人公は一人で山で自転車を漕いでいるはずです。

いろいろと分からない部分が残ります。それにしても、こんな自転車賛歌で、いいのだろうか?

|

« Slave To The Traffic Light 対訳の解説 | トップページ | けいおん!の真実 (サクラ新書) 桜高軽音部研究室 »

歌詞対訳」カテゴリの記事

コメント

はい、近年の曲の時だけコメント残したくなります。
これがまた重要な曲ですね。
歌詞は自転車賛歌みたいですけど。
まあ、マーシャルさんが何かの例えとして書いているのかどうなのか。
でもやはりトレイよりは歌詞がなめらかな気がします。

他には無いと思うのですけど
スタジオ録音を2度発表しているという珍しい曲なんです。

最初はTreyの「Bar 17」
そのアレンジでTABやDUO & Mikeとのバンドでも演奏してました。
3〜4回行われているフルオーケストラとのステージでも演奏してました。
で、PHISHでも録音して発表。
最初の出来に満足していないのかどうかは分からないけどコーラスを大幅に省略しました。
PHISHでも何度も演奏。
近年の曲でも演奏形態が変わっても
演奏するぐらいだから思い入れが強いのでしょうね。

投稿: MINAWA | 2011年1月30日 (日曜日) 00時44分

それと歌詞はhttp://phish.net/
ここあたりにもかなり掲載されてます。

投稿: MINAWA | 2011年1月30日 (日曜日) 00時48分

MINAWAさん

語呂がよく、聞いていても歌詞のリズム感が気持ちいい曲ですね。
Treyのソロアルバムって、あまりきちんと聞いていないので、言われるまで何のアルバムに入っているか?気づきませんでした。

ただ、いろんなバンド編成で繰り返し演奏しているということは、確かにお気に入りの一曲なんだろうなあ。
それにしても、なんでしょうね、この自転車賛歌(笑)。

http://phish.net/の件、ありがとうございます。なるほど、オフィシャルよりも、こちらの方が曲の背景も書かれているので、発見が多いですね。これからはこちらを愛用します。
ありがとうございます。

投稿: asaden | 2011年1月30日 (日曜日) 17時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50713414

この記事へのトラックバック一覧です: Let Me Lie 対訳の解説:

« Slave To The Traffic Light 対訳の解説 | トップページ | けいおん!の真実 (サクラ新書) 桜高軽音部研究室 »