« IK Multimedia iRig IPIRIGPLGIN | トップページ | 日曜大工で作る次世代標準 4オクターブギター製作と新世紀アレンジ入門 »

2010年12月22日 (水曜日)

Xmas Present From Trey

Phish のトレイ・アナスタシオ(Trey Anastasio)からのクリスマスプレゼント。

LivePhish.comから無料ダウンロードが可能です。(メンバー登録が必要)
この演奏、Trey Anastasio and the Scorchio Quintet名義で、クラシックのメンバーによるショーのようです。
まだ落とし始めなので、聞けてませんが、Phishナンバーも演奏されているので、どのようなアレンジか楽しみです。

# Recorded 11/18/10 at Richardson Auditorium, Princeton University, Princeton, NJ

# Trey Anastasio - vocals, acoustic guitar, piano
# Gregor Kitzis - violin
# Maxim Moston - violin
# Martha Mooke - viola
# Leah Coloff - cello
# Kris Saebo - bass

ロックミュージシャンと、クラシックメンバーによるコラボレーションで、個人的に思い出すのは、エルビス・コステロ(Elvis Costello)のJuliet Lettersでしょう。
アルバムは全編物語形式という、非英語圏のリスナーには、かなり辛い仕上がりのアルバムでした。ただ、このときのツアーでは、何曲かロッククラシックを、カバー演奏していたようで、ボーナスCDには、その時の演奏が何曲か収録されています。個人的には、The Beach Boysの永遠の名曲"God Only Knows"を、ストリングスをバックに朗々と歌い上げるコステロの歌声がツボに入りました。

入手難状態ですが、ボーナスCD付きのものに、リンクをあてておきます。


|

« IK Multimedia iRig IPIRIGPLGIN | トップページ | 日曜大工で作る次世代標準 4オクターブギター製作と新世紀アレンジ入門 »

Phish関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50369350

この記事へのトラックバック一覧です: Xmas Present From Trey :

« IK Multimedia iRig IPIRIGPLGIN | トップページ | 日曜大工で作る次世代標準 4オクターブギター製作と新世紀アレンジ入門 »