« Poses Rufus Wainwright | トップページ | トッカン―特別国税徴収官― »

2010年12月11日 (土曜日)

Star Guitars: 101 Guitars That Rocked the World

Star Guitars: 101 Guitars That Rocked the World
Dave Hunter

ギターが好きだ。ギターを買うのも、ギターを弾くのも好きで、ギターの写真を眺めているのも好き。
で、今回はギターの写真集の話。
端から見ると、ギターの写真なんか何が楽しい?と思うだろうが、案外と、その方面だけで結構な量の書籍が出ているところを見ると、やはり同好の仲間は世界中にいるのだろう。うんうん、そうに違いないし、そう考えるとかなり安心する。

さて、そういうわけでこの書籍。世界の(いわゆる洋楽のロック、カントリー、ブルース、ジャズ方面の)有名ギタリストが愛用したギターを、全頁カラーの写真付きで眺めることが出来る。初めてこの書籍を見つけたとき、「そうか、そういう切り口があったか」と膝を叩きながらも、「待て待て、101本もそんな有名ギターあったっけ?」と、かなり不安になった。(発注時点ではAmazonの「クリック中身!検索」で中が見れなかったので、その不安はかなりのものでした。今は目次ページを見ることで、アーティスト名が一覧で確認出来ます)

結論から言えば、これはかなり楽しい。ファンでもなんでもないあのギタリストや、このギタリストにもこんなギターがあったのか?という発見がたくさんある。端から見ると、本当に馬鹿みたいだろうけど、ギター好きにはお薦めです。
注意点は、(1)とにかくデカくて重いので、テーブルに開きっぱなしで読んでると、ミシミシと音がして背表紙が壊れそうになる。重いけど膝に乗せて120度くらいの角度で読まないとちょっと不安。(2)表紙(クラプトンのサイケSG。現在の持ち主はトッド・ラングレンだったかな)がギターの形にくり抜かれているので、表紙の強度がかなり不安。アイデアは嬉しいけどね。(3)各ギターの紹介ページはほとんどが見開き1ページ。そのため詳細な写真は無いので、お気に入りのギターの細部までじっくり見たい人には、ちょっと不満。
でもまあ、米国35ドルの定価本が、3000円くらいで買えるのはありがたいです。円高万歳ですね。

そういえば、ここには現代の3大ギタリスト(デレク・トラックス、ジョン・メイヤー、ジョン・フルシアンテ)が1人も取り上げられてなかったなあ。ジョン・フルシアンテとデレクは、かなり個性的なギターを使っているのに。
意図的なものなのか、偶然なのか、ちょっとだけ気になります。

|

« Poses Rufus Wainwright | トップページ | トッカン―特別国税徴収官― »

ギター本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50267664

この記事へのトラックバック一覧です: Star Guitars: 101 Guitars That Rocked the World:

« Poses Rufus Wainwright | トップページ | トッカン―特別国税徴収官― »