« Marketing Lessons from the Grateful Dead等(しばしの仕切りなおし) | トップページ | ぼくはこうやって詩を書いてきた 谷川俊太郎、詩と人生を語る »

2010年12月 1日 (水曜日)

ビートルズ・イクイップメント・ストーリーとJimi Hendrix Gear

ビートルズ・イクイップメント・ストーリー
The Beatles Equipment Story

ビートルズの愛用していた楽器の解説本(ムック)。こういった楽器の細かい差異や関連話はやはり日本製の書籍の方が信頼が出来る。何故だか分からないが、外国製だと小さな点でやはり「ツメが甘い」と感じさせられることが多々ある。本書はあくまでマニア向け。

Jimi Hendrix Gear: The Guitars, Amps & Effects That Revolutionized Rock 'n' Roll

ツメが甘い書籍(洋書)の一例。ジミ・ヘンドリックスが使ったギター、アンプ、エフェクタ類を、おおむね時系列で紹介をしている書籍。着想はいいし、写真もきれい。でもなんというのか、やはりツメが甘い。写真の一部が実物で無いことが多く、「何故、本人が使ってものではないタダの同型製品を大きな写真で載せる?」と途中で何度も思ってしまう。惜しい。日本人の本物のマニアにイチから作り直させたい。


|

« Marketing Lessons from the Grateful Dead等(しばしの仕切りなおし) | トップページ | ぼくはこうやって詩を書いてきた 谷川俊太郎、詩と人生を語る »

ギター本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Marketing Lessons from the Grateful Dead等(しばしの仕切りなおし) | トップページ | ぼくはこうやって詩を書いてきた 谷川俊太郎、詩と人生を語る »