« チェーンポイズン  本多 孝好 著 | トップページ | MICHAEL マイケル・ジャクソン »

2010年12月24日 (金曜日)

I Am Trying to Break Your Heart

I Am Trying to Break Your Heart
WILCO

久しぶりに引っ張り出してきて見ました。懐かしい、と言うか、このバンドがもっとも輝きながら、もどん底状態でもがいていた時代の記録ですね。
" Yankee Hotel Foxtrot "の製作ドキュメントと一言で片付けるには、あまりにも波乱万丈で、バンド間の軋轢、一人一人で消化せざるを得ない苦悩など、シーンによっては胃が痛くなるような場面の連続です。
しかし、各シーンの合間に流れてくる、録音中や、リハ用や、ライブテイクやらの様々な曲たちが、本当に美しく力強い。Jeff Tweedyが画面の中で、ポンと歌いだした瞬間に周りの景色が変わります。まさに彼の天才ぶりを何度でも確認させられます。
本作品の中で、結果的に悪役のような役回りとなってしまったJay Bennett。Wilco脱退後も、何らかの形で才能を開花させるかと思っていましたが、その夢はかないませんでした。彼の冥福を祈ります。R.I.P。


|

« チェーンポイズン  本多 孝好 著 | トップページ | MICHAEL マイケル・ジャクソン »

聴いた音楽」カテゴリの記事

コメント

Jay Bennett の遺作はもちろん知ってますよね。
もしまだでしたら、どうぞ。

http://ro69.jp/news/detail/35181

http://rockproper.com/JayBennettFoundation/

投稿: がっつんちょっぷ | 2010年12月24日 (金曜日) 15時45分

がっつんちょっぷさん

情報ありがとうございます。
意外にノーマークだったりします(笑)。

たぶん、ライブでの彼のギターの音やフレーズが、あまり好きではないからかもしれません。ただ、スタジオワークでの多才ぶりは感心させられています。
一度、探してみます。ありがとうございます。

投稿: asaden | 2010年12月25日 (土曜日) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50332781

この記事へのトラックバック一覧です: I Am Trying to Break Your Heart :

« チェーンポイズン  本多 孝好 著 | トップページ | MICHAEL マイケル・ジャクソン »