« 月刊Player別冊 THE GUITER 11 〜Premium Guitar Collection〜 | トップページ | PLANEX 高速USB3.0 残量メーター対応 3.5インチ外付けハードディスク 2TB »

2010年12月27日 (月曜日)

Grateful Dead関連のさらに落穂拾い。

Grateful Dead関連のさらに落穂拾い。

A Long Strange Trip: The Inside History of the Grateful Dead  Author:Dennis McNally

泣く子も黙るオフィシャル本。発行は2002年。
オフィシャル本にありがちな「触れてはいけない箇所(クスリ、メンバー間の対立など)」についても、どんどん書いてあるところが面白い。
読破するにはかなりの体力と時間、それに英語力(あるいは大き目の辞書)がいると思われる。
難を言えば、全体の配分が悪い点があげられる。80年以降の記述が端折りすぎ。
2003年08月にペーパーバック版が発売。

Dead Reckonings : The Life and Times of the Grateful Dead (The Companion Series) Author:John Rocco
デッドに関する記事を集めた編集本。発行は1999年。
一部の写真がピンボケだったり、出来の良くないイラストが使われていたりで、何箇所かで首をひねらされる。
他の良書を読んだあとでは見劣りがすることは確かだが、各種雑誌のインタビューなど、ここでしか読めないものもあるため入手しておいても損はない。また、幾分文章が読みやすかったり、デッドに関する基礎知識を必要としない文章が多いので、こちらの方が敷居は低いかもしれない。

The American Book of the Dead : The Definitive Grateful Dead Encyclopedia   Author: Oliver Trager

デッドの百科事典といったところ。発行は1997年。
デッドに関するあらゆるマテリアル(歌・アルバム・人物)などを、ほぼ完全に網羅する。その情報量には圧倒させられる。
ただデッドに関する事件や文化的な背景(「"I Need A Miracle"と指を立てることは何を意味するか?」「Parking Lotって何だ?」)については、ほとんど書かれていないので、そういう基礎的な事象を確認したい人には"Skeleton Key"を初めにお勧めしておきます。
デッドが演奏するカバーソングのバックグランドや、関連アーティストの情報、各メンバーのソロ作品など、まさにデッド百科的な項目を調べる際に力を発揮してくれる。また各曲の説明の後に作者がお勧めする演奏日が書かれているのも面白い(賛成・反対の意見はあると思うが)。
事実と作者の意見が混在しているように感じる箇所が若干あり、そこが個人的には少しだけ気に掛かる。しかし労作であることは間違いない。



|

« 月刊Player別冊 THE GUITER 11 〜Premium Guitar Collection〜 | トップページ | PLANEX 高速USB3.0 残量メーター対応 3.5インチ外付けハードディスク 2TB »

グレイトフルデッド書籍紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50369424

この記事へのトラックバック一覧です: Grateful Dead関連のさらに落穂拾い。:

« 月刊Player別冊 THE GUITER 11 〜Premium Guitar Collection〜 | トップページ | PLANEX 高速USB3.0 残量メーター対応 3.5インチ外付けハードディスク 2TB »