« Dreams Neil Diamond | トップページ | The Perfect Jazz Collection: 25 Original Albums »

2010年12月20日 (月曜日)

Almost Alone(1996) と Alone(1973) By Chet Atkins

Almost Alone(1996) と Alone(1973) By Chet Atkins

チェット・アトキンスの1996年発表のAlmost Aloneアルバム。結果として彼の生前、最後のスタジオアルバムです。
発売された当時、喜び勇んで買いました。というのも、1973年にAloneという、アルバムタイトルどおりに、たった一人でアルバム全編を演奏しきった名盤があったからです。
このアルバム(当然ながらLPでした)はよく聴きました。LPのA面はナイロン弦のアコースティックで、B面はアンプを通したセミアコギター(当然、彼の名を冠したグレッチのギターです)で数々の名曲を、耳を疑うような華麗なテクニックで演奏しきったすばらしいアルバムでした(CD化を熱烈希望。ちなみに私が持っているのは3 in 2CDという変則のCDアルバム。しかしそれも既に廃盤)。
まあ、言ってみれば、そのアルバムの続編のようなタイトル。老いてもなお、華麗な指捌きをみせてくれるはず、と勢いづいて購入したのですが.....。

蓋を開けてみれば、と言うか、CDをトレイに乗せて再生ボタンを押してみれば、全編これ、のんびりほんわかムードのアルバム。うむむむ、「違う、ちょっと待ってよ」と、そのままCD箪笥のコヤシとなってしまいました。

さて月日は流れて10数年。2001年に亡くなられたチェットも、来年は没後10年を迎えます。
ぼんやりと耳を傾けていた、iTunesのランダム再生で偶然再生された一曲が、このAlmost Aloneアルバムに収録の" Cheek to Cheek "でした。
聴いた瞬間に、チェットのものと分かる独特のピッキング。正確にして無理のない、それでいて高度で、そのくせ暖かいギターの音色。「ああ、懐かしい」と思ったと同時に、あの当時の自分が、このアルバムを過小評価してしまったことを悔やみました。
トリッキーでワルイドなプレイを、あの当時のチェットに求めてどうするのさ?バカじゃないの?という自己反省です。

そうです。指が動こうが動くまいが、その時点の自分なりのプレイを正直にレコーディングすること。ただしギター部分のオーバーダビングは無し。時々はストリングスの力を借りたり、良い演奏だったライブ曲を収録したり、そういう寄り道も含めて、あの時点の出来うる範囲で、ベストの力を出してアルバムを作り出したギターの神様に対して、非常に無知な聴き方をしてしまいました。悔やまれますが、今となっては残されたアルバムを大切に聴くことしか出来ません。本当に久しぶりにアルバムを通しで聴きました。

YouTubeで見る彼の姿は、とてもか細く、指もお世辞にも長いとは思えません。でもその指先から奏でられる音色とフレーズは、多くのギタリストたちを虜にしました。まさにギター界のゴッドファーザーです。時代も体躯にも恵まれていたとはいえません。それであれだけの演奏が出来、死ぬまで現役のギタリストとして活躍出来たのは、彼が努力型の天才だったからだろうなと思います。

彼は非常に多くの名演を録音し、レコードとして残してくれました。ただ、それらが今は、決して入手しやすい状態ではないと思います。きちんと整理された形で、彼の演奏が多くの人に触れて欲しいなと、そう思います。

<おまけ>
現在、アコースティックギター界において、おそらく世界最高峰の演奏を聞かせてくれるであろうオーストラリア出身のギタリスト、トミー・エマニュエル (Tommy Emmanuel)。私が彼のことを知ったのは、チェット・アトキンスが彼のことを「地球上で最高のギタリスト」と言っていたという噂を耳にしたからです。確かに、圧倒的な演奏です。

しつこいですが、名盤Alone(1973)の曲目はこちら。
http://en.wikipedia.org/wiki/Alone_%28Chet_Atkins_album%29

見始めるとキリがないですが、動画です。それにしてもレパートリーは一体何曲あったのでしょうか?
星条旗よ永遠なれ。
http://www.youtube.com/watch?v=Cyiq6lewgOk

晩年の演奏ですね。でも素晴らしい。
Blue Angel
http://www.youtube.com/watch?v=AtVuyqPMVeE

|

« Dreams Neil Diamond | トップページ | The Perfect Jazz Collection: 25 Original Albums »

聴いた音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/50353186

この記事へのトラックバック一覧です: Almost Alone(1996) と Alone(1973) By Chet Atkins:

« Dreams Neil Diamond | トップページ | The Perfect Jazz Collection: 25 Original Albums »