« Songs for Silverman | トップページ | キリストの国 »

2005年5月 9日 (月曜日)

さもしいこと

死者のことが他人事になっていた電鉄会社の人たち。
「また、オーバーラン」と鬼の首を取ったように報じる記者たち。
関係のない乗務員にまで、嫌がらせをする乗客たち。
置石を繰り返す馬鹿たち。

皆が死者のことを忘れている。そうした行為が死者に唾するこ
とであると、気付いていない。

「さもしい」という言葉が日常的に使われなくなって久しい。
これほど、さもしいことが目の前に溢れているというのに。

|

« Songs for Silverman | トップページ | キリストの国 »

日常的なること」カテゴリの記事

コメント

さもしい...確かにあまり使われなくなった言葉ですね。
どれどれ大辞林..
 心がいやしい。あさましい。
 みすぼらしい。見苦しい。
経済優先拝金主義、個人主義と利己主義の履き違え、それと
卑劣な犯罪者の判決文に必ず使われる言葉『身勝手』。
Hart Of Goldで行きたいですね。

さみしい..

投稿: ちょーくだすと父ちゃん | 2005年5月 9日 (月曜日) 19時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/4052228

この記事へのトラックバック一覧です: さもしいこと:

« Songs for Silverman | トップページ | キリストの国 »