« 睡眠学習用CD(3/15) | トップページ | Row Jimmyな帰り道 »

2005年3月16日 (水曜日)

長ければそれでいいのかな?

最近、集中力が落ちてきたので、長編小説でも読むかあと思い立ち、先々週の土曜日にハリーポッターのシリーズ3と4を図書館から借りて来て読んでいました(大人の小説でないところが、やはり集中力に自信を無くしている証拠)。

結論からいえば、3(「アズカバンの囚人」だったかな)は純粋に面白かった。その勢いを借りて読んだ4(「炎のゴブレット」だったかな)は、ちょっと長すぎるかな?という感想です(3は約5百ページ、4は上下巻で合わせると約千ページ)。4はもっと絞って欲しかったかな。学校対抗のお話がウリだった割には、その中身はというと、うーんな感じだったし、なんだかよく似た人がたくさん出てきて、後半は、誰が誰だか分かんなくなってきたし(記憶力も落ちてきただけなのか)。

まあいいや、お次は何を読もう?。
政治ものでなく、人殺しもなく、史実ものでなくて、長めの面白そうなものがあれば、お知らせ下さい。

|

« 睡眠学習用CD(3/15) | トップページ | Row Jimmyな帰り道 »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

もしかしてasadenさんの事だから原書?
邦題を書いているから翻訳物かな?

私はまったくウトいけど、我が家の子供たちはハリポタ
フリーク。
翻訳物が出る前に、原書を買いそうだった。(やめたみたい
だけど)
幼い子達に、あの分厚い本を読ませるのだから、それだけでも
すごいパワーを持ってますね。

DVDも最初は、日本語吹き替えを見て、散々見て飽きたらしく
英語で見たり、スペイン語(?)中国語(?)などでも笑い
ながら見てました。あのDVDはグローバルタイプで数カ国語
で入ってますね。
日本語でストーリーを暗記してしまっているから、英語でも
それなりに意味がわかるらしい。
これまた、好きなものへのパワーって凄いなと思いました。

私自身は老眼が進んで、ますます本から遠ざかってます。
見るのはDeadBaseと「花」くらいです。とほほ..

投稿: ちょーくだすと父ちゃん | 2005年3月16日 (水曜日) 14時20分

>>ぜっぷ父さん

どうもです。1と2は(日本語訳が出る前に)原書のペーパーバックで読んでいました。後半、段々誰が誰だかわからなくなってしまって(笑)、う~ん、これは原書で読んでいるからなのか、単に記憶力が悪くなったからか、読了後にしばし悩みました。で、今回3と4を日本語で読んで、やっぱり後半になると、誰が誰だか分からなくなったので(笑)、語学力というよりも記憶力のせいだということがようやく分かりました。

ちなみに、原書を読んだ1~2年後にDVDを見ましたが、「おお!お前が黒幕だったのか!」と素直に驚いたので、これこそ一粒で二度おいしいということかな?と(違うか?)

投稿: asaden | 2005年3月16日 (水曜日) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/3315305

この記事へのトラックバック一覧です: 長ければそれでいいのかな?:

« 睡眠学習用CD(3/15) | トップページ | Row Jimmyな帰り道 »