« XTCフィギュアシリーズ発売 | トップページ | DeadBase,Jr 到着 »

2004年11月13日 (土曜日)

On Fire at the Bowl 到着

先日ここでも紹介したクイーンの2枚組ライブCDが届きました。

いやー、良いなあ。久しぶりに聴きましたが、すごくテンションが高い。
個人的なベストテイクは、"Play the Game"かな?。その次の"Staying Power"も捨てがたい。

逆に2枚目の選曲はもうイイです。"Live Killers"と変わらないし、いろんなビデオで一杯聞いた流れだから(笑)。

"Live Killers"と言えば、クイーンのライブ盤って、結構ファンの間でも評価が低いんですね。スタジオ盤の壮大さが無いとか、音がスカスカだとか言う意見を以前に雑誌で見たことがあります(4人でやってるんだからこんなもんでしょう)。でもねえ、あの思い切ったアレンジは捨てがたいけどなあ。僕なんて、"Live Killers"はリアルタイムで、発売後1年間は毎日1回ずつ聴き続けたほど(ああ当時は時間がたっぷりあったんだ)、あのアルバムは好きですが....。

個人的には、これまでのライブ盤に入ってこなかった曲をRare Live集として出して欲しいですね。

"Milliones Waltz"、"You Take My Breathe Away"、"真夜中の天使(英語タイトル忘れた)"、"Sweet Lady"、"預言者の詩(だったかな?邦題)"、"White Queen"、あと"Works"からも地味目の曲を何曲か。
いや~、ブートでかき集めたら何とかなるんだろうけど、こういうのが、オフィシャルで出ないかなあ。

ちなみに、"Get Down Make Love"って果たしてどういう意味なのか?初めて辞書で確認しました。う~む「本気でメイクラブしよう」だったのか。なるほどなるほど(確かにそういう感じの曲だ)。

"On Fire at the Bowl"

ディスク: 1
1.Flash
2.The Hero
3.We Will Rock You (Fast)
4.Action This Day
5.Play The Game
6.Staying Power
7.Somebody To Love
8.Now I'm Here
9.Dragon Attack
10.Now I'm Here (Reprise)
11.Love Of My Life
12.Save Me
13.Back Chat

ディスク: 2
1.Get Down Make Love
2.Guitar Solo
3.Under Pressure
4.Fat Bottomed Girls
5.Crazy Little Thing Called Love
6.Bohemian Rhapsody
7.Tie Your Mother Down
8.Another One Bites The Dust
9.Sheer Heart Attack
10.We Will Rock You
11.We Are The Champions
12.God Save The Queen

|

« XTCフィギュアシリーズ発売 | トップページ | DeadBase,Jr 到着 »

聴いた音楽」カテゴリの記事

コメント

"Live Killers"の評価が低いとは知りませんでした。名盤だと思うけどなあ・・

個人的には唯一生で観たQueenの来日コンサートが、"Live Killers"収録時のワールドツアーの一環として行われた日本公演なので、その時とほぼ同じセットという事もあってその時のコンサートの雰囲気そのままなので個人的な思い入れも強いし、今でも時々聴きます。ライブパフォーマンスとしては、この時期が最盛期じゃないかなあ?初期程ではないけど、まだ若々しい勢いもありつつサウンド的に完成していてバランスがいいと思います。(ブートレグ"CARDIAC ARREST"で聴ける様な初期の荒削りなライブも魅力だけど・・特に"Keep Yourself Alive"のドラムソロの勢いは笑っちゃう位サイコー)

残念なのは日本ツアーの途中からセットに加わった"Teo Torriatte"が、当然ながら収録されていない事です(^^;)。これさえ収録されていれば、あのコンサート会場中で大合唱した感動の夜の思い出が完全に再現出来るのですが・・

あの時の来日公演のブートレグって出てないんでしょうか?

投稿: kubota | 2004年11月18日 (木曜日) 03時54分

よく考えたら、「ファンの間では」じゃないですね。「アルバムレビューでは評価が低い」の間違いです。
しかし、アルバムレビューを読んでいると、結構低いんですよ。Live Killersの評価が。信じられないですよね。まったく。

Queenのブート紹介サイトは結構いろいろありますね。この辺をご参照ください。

http://makeneco.at.infoseek.co.jp/queen.htm

http://www2s.biglobe.ne.jp/~bach/boot/

http://www.h7.dion.ne.jp/~waggoner/

ところで、KUBOTAさんというのは、佐野さん絡みのKUBOTAさんですか?

投稿: asaden | 2004年11月18日 (木曜日) 07時23分

そうです。佐野さん絡みのKUBOTAです(^^;)。

そうですか、レビューでは評価が低いんですか。僕の持っているTOKYO FM出版の『地球音楽ライブラリー クィーン』和久井光司 著 では特に悪くはなかったですが・・まあ、評論家の評価なんて気にしませんけど・・

そう言えば、80年代のロックが商業主義的になり過ぎたという批判が当時あって、この1979年のワールドツアーからのあの大掛かりな照明装置等を使ったクィーンのコンサートもそういう批判の対象になって、クィーンというバンドが80年代的商業主義ロックの象徴みたいな扱いを受けていたのを思い出しました。

僕はツアーを楽しみに待っているファンを楽しませる事に主眼を置いたエンターテイメント性の高いコンサートというのはとても良い事だと思いますけどね。演奏の手を抜いていたとも思わないし、特に生で感じたロジャーのドラムの鼓動は忘れられないです。

ブートレグ情報ありがとうございました。今度探してみます。

投稿: kubota | 2004年11月23日 (火曜日) 02時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/1950868

この記事へのトラックバック一覧です: On Fire at the Bowl 到着:

« XTCフィギュアシリーズ発売 | トップページ | DeadBase,Jr 到着 »