« しばし更新が滞ります | トップページ | 臆病者のプルーデンス »

2004年9月15日 (水曜日)

星空の下に暮らす猫たちは

<星空の下に暮らす猫たちは> ジェリー・ガルシア
 Cats Under the Stars Jerry Garcia

アスファルトで暮らす猫たちは
まるで鳥のように 木々の梢の上にいる
中にはクラヴィネットのような音で
ギターを弾いているヤツもいて
僕はまだ寝床に入るつもりもないから
どうだろう その代わりに
ダウンタウンに散歩にでも出かけようか

音楽堂で暮らす猫たちは
盛大な拍手を送っている
中にはきつい事をしないと上手くいかないよ
というヤツもいるけれど
みんな争いごとはゴメンということで
目の周りにあざをこしらえているヤツなんて一匹もいない
ただ星空のすぐ真下に猫がいるというだけ

スポットライトで脚光を浴びた猫たちは
万事は良好と感じている
誰もが
とても手に届かない何かを欲しがっているけど
僕にはまだ
完璧だなんて思えないから
だからアレイ・キャット・ストリートを
今日も僕は目指している

サテンのブラウスのボタンを外す
時間はまるでストリッパーの様
ただ君のため 服を脱いでゆく

真鍮の鋲を使って 叩くのさ
痕跡は残さないようにね ジャック
きっと過去の清算をしないことには
君はどこにも行けやしないんだ
うまくやるには あと誰の力が
必要なんだろうね
それは他でもない 星空の下に暮らす
猫たちなんじゃないかな?

Cats on the blacktop
Birdy in the treetop
Someone plays guitar that
sounds like clavinette
I ain't ready yet
to go to bed
Think I'll take a walk
downtown instead

Cats on the bandstand
Give 'em each a big hand
Anyone who sweats that hard
must be all right
No one wants a fight
No black eye
Just another cat beneath
the stars tonight

Cats in the limelight
Feels like it's all right
Everybody wants something
they may not get
I ain't ready yet
It ain't complete
That's why I'm heading down
to Alley Cat Street

A satin blouse unbuttoning
Time's a stripper
Doing it just for you

Knock it in the brass tacks
Cover up you tracks, Jack
You ain't going nowhere till
you can pay your own way back
What else do you lack
to make it right
but cats down under
the stars tonight?


|

« しばし更新が滞ります | トップページ | 臆病者のプルーデンス »

歌詞対訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/25669/1441365

この記事へのトラックバック一覧です: 星空の下に暮らす猫たちは:

« しばし更新が滞ります | トップページ | 臆病者のプルーデンス »